2011年04月20日

最近の私

4月8日には、春祭のチャリイティーワンコインコンサート、
やらせていただくことができました♪

平日のお昼間にも関わらず、それなりにたくさんの方々にお越しいただくことができ
本当に有難く思いました。
こうして演奏できること、本当に本当にわずかなチカラかもしれないけど
自分も協力させてもらえることに感謝しながら♪

image-20110420102341.png

↑リハ前、調律中。
数々の演奏家たちの良い響きが、ホールに記憶されているみたいで、
すごく気持ちよかったです!


そしてそして、
ある晴れた日晴れ

IMG_0638.JPG

我が家の近くの桜並木へお散歩。

IMG_0655.JPG

そして桜を見ながらランチレストラン

当たり前だと思っていたことや毎日が、当たり前には訪れない。
今回の震災で、改めてそう思いました。

でも自然は、きちんと順序を守ってやってきます。
季節は冬から春へ。
つぼみから満開へ。

今年は格別に桜が愛しく愛しく思えたのでありました揺れるハート

でもね、我が家の玄関先で毎年真っ白な花をたくさん咲かせてくれる
コブシの木が、今年は何故だか
花を咲かせる前に新緑になってしまいました…
(花は数輪。)
なにが起った??
posted by リヨ at 10:25| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チャリティーコンサート、お疲れさまでした。来ていただいたお客さまには感謝ですよね。
利世ちゃんの演奏が1人1人に届いているとおもいますよぴかぴか(新しい)

春らしさ、越中の国も日々感じられます。確かに桜は白っぽいですよね。

日本らしさを感じられる花、桜ですよね。。。

先日、久しぶりに美空ひばりさんの『さくらの唄』を何回も聴いていました。

懐かしさと色々な想いが蘇ってきました。

逆風の中でも前に進まないとですよね。


Posted by 越中の風 at 2011年04月21日 23:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。